御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

行動を起こす

何かやりたい、何か欲しいと思ったら、行動を起こすこと。

 

受身のままジッとしているだけでは、何も起きない。

起きたとしても、行動した時の経験は分からない。

 

行動しないと分からないことは良い意味でも悪い意味でもたくさんある。

悪いことを恐れていては何も起きない。

 

何かが起きるのはひたすら待つのか、自ら行動を起こすかは全て自分自身。

 

真面目なブログになったけど、自分なりの「生活」とは行動を起こすことです。

 

自分に言い聞かす訳ではないけど、なにか求めてるものがあれば行動を起こしていきましょう。

例えば、彼氏が欲しいとか彼女が欲しいとかでもいいし。

欲しいならどうすれば出会えるか、仲良くなれるか考える。・・・みたいな。笑

 

なんだっていいし、本当に小さなことでもいいと思います。

どうやったら今より美味しい味噌汁作れるかなとか。

 

そうやって行動すれば人としての魅力が増す気がして僕はそうゆう人が好きです。笑

 

でも、まぁ受身で流れる景色を見るよりも、自ら行動を起こして景色を見た方が面白いと思います。

 

4月も半ば、新しい環境で慣れない方が多数かとは思いますがもうすぐ5月。

月が変われば「悪いツキ」が変わると先輩が言ってました!笑

強引ですが、無理しない程度に自分なりにがんばっていきましょう!笑

 

それでは、また!