御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

恋愛至上主義とは話が合わん

恋に恋しているような人とは話が合わん。ちかっぱ合わんったい。

こう書けば「福岡の方言ぽくて可愛い♡」と許されてしまうんじゃなかろうか。

自分は福岡市内(分かりやすく書くなら博多)方面の人間ではないので語尾に「たい」とつくことはまずない。このことについては謝りたい。詫びを入れたい。

 

このブログで何回も書いたような、書いてないような気もしなくないが、自分は恋愛にあまり興味がない。恋愛=人生すべて。の図式ではない。

興味はゼロでもないし、時折寂しいと思う時は来るものの、趣味や、やりたいことをやる時間の方に興味・関心が強いこともあって、

友達や先輩方から「お前は本当に好きな人と過ごしていない。かわいそう」「恋愛に興味がないのはガキの証拠」などとよく言われるので魔法の言葉、「そうっすね」で乗り切っている。いや、乗り切っていないかもしれない。

興味があまり湧かないので、そう言われても何も思えない。

まぁ、お互いに好奇心と向上心を持ちながら成長できるような関係があればいいなぁ。とぼやぼや考えながら、ようやく、はてなブログのアイコンを登録しました。

はてなブログに登録したのが2015年。2017年にアイコンを登録するくらいに自分のマイペースさが滲み出ている。

 

ぼちぼちいきましょー。