御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

彼氏ができた

前にブログで書いた人と付き合うことなった。

付き合いたいなと思った気持ちとしては、初めて会ったときに、話がよく合った事が大きいのかなと。それ以前にもLINEで、話が合うなと思ったけど実際に会って喋ってみても、その部分にブレはなかった。

 

こんな文章を書いてるものの実際の自分としては、「おはよっす!おいっす!何しとん?元気?元気ならいいやん!」と、とにかく喋り、明るく、元気で爽やかな26歳男性。

自分の事を元気で爽やかと言い切るあたり自信過剰なのかとも多少思うけれど、自分の事は自分が1番好きなので気にはしない。

お相手は、1個下の25歳男性。

声は低く、ボソボソと喋る落ち着いた感じ。見た目も大人しそう。

かと思えば、急に金沢や上海(中国)に旅行へ行くアグレッシブさ。

 

性格は真逆の中で、趣味・嗜好は共通点があり、旅行・読書・音楽が好き。

大きく違うのは自分が喫煙者ということくらいか。

 

一応、はてなブログ上で報告した方がいいんじゃないかと義務感に駆られたものの、何を書けばいいのか分からないなりに書いた。

gotenba隠れファンの方には申し訳ないが、変わらぬ声援を送っていただければ幸いです。