御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

四畳半

九州から山口県へと12月から引っ越し、一人暮らしをスタートさせた。

家は何も生まないという考え方なので、家賃2万ちょっと、ユニットバス、四畳半の家を借りた。ネットが使えて、寝れたらそれでいいのだ。

 

久しぶりの一人暮らしが嬉しく、喜びのあまり大学生の一人暮らしみたく、オナニー三昧の生活。連れ込んでないだけ誠実だと胸を張りたい。

 

この間飲んだ、俺達ナードじゃん?くん(以下、ナードくん)の初対面は会社のパーティだった。

DJが流す音楽と飲み放題の酒のせいだと思うが、ナードくんが初対面にも関わらず「御殿場ちゃんはゴムオナしてそうだよね〜」と話しかけてきた。

ゴムオナしてそうなヤツってどんなヤツだよと思いつつ、トイレに行った時に鏡を見ると、ゴムオナしてそうなヤツが映っていた。泣いた。

 

これは、オナニーのしすぎによる、シコリティライフ現象なのかと思い、飲み会の翌日からは2日に1回抜く事にしたが、先週は多忙のあまり4日間抜かないという事件が起きた。

家に帰ってからは転がり込むようにメシとフロを済ませ就寝という毎日。キツさのあまりムラムラのムの字もなかったが、抜かないと勿体ないと思い、先週の木曜日に抜いた。

全然気持ち良くなかったくせに、出るものは大量に出たので充実感に抱きしめられた。

アプリやツイッターなどで「mrmr」などとアピールし、連れ込んでないだけ誠実だと胸を張りたい。

 

コンビニで買ったビールをダラダラと飲みながらブログを書くと、目が重たくなる。

これを毎日続ければ、自然とオナ禁が出来るのではないんかなぁ。別に望んでないけど。

 

ブログを書く前にツイッターのリンクを貼ろうとしたり、デザインを変えようと思ったがイマイチ分からず。反映したかも分からん。

 

あ、つまり何が言いたいかと言うと、ゴムオナって後処理がラクっすね。ってことです。

ナードくんの勘の鋭さには驚くばかりですわ。

ツイッター