御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

大体、対話が好き

昨日で仕事納め。

業務終了後、オフィス内で納会。ビールやハイボールが振舞われるも、ツマミがハッピーターンのみ。しかも1袋。何故?バトルロワイヤルか何かやるんか?

 

空きっ腹のため、秒で酔う。

私は酔っているのに、残業してるWさんに業務ノウハウを教えるハメになり缶ビール片手に茹でたての海老のような赤ら顔で、あーだーこーだ喋っていたのがハイライト。リソースはゼロ。

帰りの記憶がないが、なぜか山口県の端に住むWさんに北九州の実家まで送ってもらった。

北九州から彼の山口県の住まいまで2時間はかかるだろうから、今になって気の毒に思える。

 

送ってもらった後は、人間の成れの果てのような歩き方で部屋に入って行ったと、今朝母親が証言していた。恥ずかしすぎる。

 

ガンガンに二日酔いのまま起きるとナード君から「上司と飲んでるんだけど、一緒に飲まない?」と深夜頃にLINEが来ていた。

ナード君は違う部署であり、その上司の方とはもちろん喋った事がない。中々ハードルが高いお誘いだっただけに行けなかった事に対してやんわりと落ち込む。

 

家に帰らずに実家へ帰ってしまったのでノートPCがない生活を送らねばならん。実に不便。

小説やマンガも実家にはないので、気晴らしを兼ねて買い物へ行った。

 

本屋へ行き、つげ義春の小説を探すも見当たらないので店員さんに在庫の有無を訪ねると、店員さんも、つげ義春が好きらしく「僕は貧困旅行記が大好きですね、これは名作ですネ」とオススメをしてくれた。

私も、1番好きなつげ義春の作品だったので少しばかり話が盛り上がった。

結局、探している小説は無かったものの、店員さんとニッチなトークが出来たので満足しながら何も買わず本屋を出ようとすると、町田康の新作があったので購入。

 

思った事やアイデアをメモしたり読んだ本の気に入った箇所をメモする事が多く、ロディアモレスキンのノートを使っていたが値段が張るので、前から気になっていたロルバーンのメモ帳(ノート)を買ってみた。

品質はかなり良く、方眼用紙、紙色はクリーム色で文字が見やすい。クリアポケットも付いているので何かと使い勝手が良さそう。リングノートなので、使う人を選びそうだが。

ちなみに私は付箋+ノートスタイルでメモを取ってます。情報がまとめやすいように思う。

 

ノートと一緒にZEBRA Filareというボールペンも買った。

LAMYの粘り気のあるインクがお気に入りなんですが、替え芯が800円くらいするのでコスパが悪い。悪すぎる。外車かよ。

しかも、どこにでも売ってる訳でもないし、インクが切れた時に違うボールペンをわざわざ買うのも嫌だなぁと、悩み、考え抜いた結果、乗り換える事にした。

Filareは絶妙な重さとジェットストリームばりの書き心地のスムーズさ、シンプルなデザインが気に入っている。

値段も1000円ちょっとなので、良さげなボールペンを探している人にオススメしたい。替え芯は80円でした。

私は目が疲れるのが嫌で黒色のインクを使わないので青色インクに変えた。(それと、貰った資料にメモした際、印字部分と差別化が出来るのでオススメです)

 

f:id:gotenba:20171229194122j:image

 

アジア圏内は「墨」を使う文化があるので、アジアのボールペンのインクは黒色。それ以外は青色がスタンダード、と聞いたことがある。実際どうなんでしょう。

 

ノートとボールペンを買いホクホクした後は、服屋に行きネイビーのプルオーバーパーカーを探す。

チャンピオンのパーカーが思ったより高く、悩んでいると恐らく、50過ぎの知的な雰囲気ある女性の店員さんが声をかけて来た。

私は159センチ45キロの痩せ型なので、似合う服に中々出会わない。

店員に声をかけられるのは嫌いじゃないが、ガッツリ踏み込んでくる押し売り系だと嫌だなぁと思いながら、良い!と思う服はだいたいサイズが合わない事が多い。しかしながら、サイズオーバーのパーカーが気になっている。好きな服装はストリートカジュアル。という事を伝える。

今まで出会った事がないくらい、絶妙なセールストークと人柄にやられ、購入。

試着した後に「そちらのパーカー、LとXL、どちらが良かったですか?」と私が服を買う前提の選択肢を投げてくるあたり、やり手だと思う。これが出来ない店員(販売員)は多い気がする。

買う前に手持ちがないので金をおろして来ますと伝えると「外は寒いので、お気をつけて。ゆっくり帰って来てくださいね」とセールストークだろうが、人柄が滲み出るような感じも良かった。

 

本屋といい、服屋といい、モノを買う際に人と人が言葉を交わす場所が好きなのかなぁと思った。ネット注文は便利だけど、商品知識だったり、豆知識(ムダ知識)だったりは聞けない。

思い返せば、そういう+αが起きる対話が好き。例えば喫煙所で起きる5分くらいの世間話とか。

ただ、自分の場合は、常に喋ってる気がする。

対話が好きなのか、自分マターで喋るのが好きなのか...。

この減らず口が!と誰かに罵られる前に、そろそろ落ち着きたい。お喋りなヤツは大体モテまへん。

ツイッター