御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

トランクスよりボクサーパンツ派

平日、仕事が終わると「メシフロ」「フロメシ」などと呟き、メシを食べフロへ入り、フロを食べメシへ入り、早い時には22時前に寝てしまうロハスな時間を送っていたが、さすがにこれはアカン。時間が勿体無い。ということで、退社後の平日に楽しいイベントを設ける事にした。

 

月金曜日は読書day。名前の通り、ひたすら本を読む。

水曜日は映画day。名前の通り、動画アプリで気になる映画を見る。

火木曜日はスケボーday。名前の通り、スケボーを持って公園へ行き、滑って飛んで転けて混凝土に体をぶつけたり、スケボーの上側に貼ってあるデッキテープ(紙ヤスリのようなもの)に爪を持っていかれて折れる、削れるなど文字通りボロボロになったり、スケボーが地面に当たった反動で向きを変え、自分に飛んできて、肢体に刺さったりするなどして非常にエキサイトした時間を過ごしている。体が痛い。

 

 

ちなみに毎朝、読書はしている。

目は文字を追うものではないし、指は頁を捲るものでもない。 

 

 

ノンケとの下ネタは苦手ではない。

むしろwelcome。たぶんwelcome。

あぁ、あの子オッパイデカイし、ニット着てるからオッパイの主張が激しいよな。とか喋ったりする。

あ、アイツは鼻がでかいからチンコ大きそうだよな、とか。普通に下ネタやな。つーか、下ネタしか喋ってない気がするみたいな?そんな哀れな人間。同情するならルルルと一緒にシンガロングしてくれ。

 

 

ゲイだから、バイだから、レズビアンだから、ノンケだから、こうしなきゃ、あぁしなきゃ、こう生きなきゃ、あぁゆう服着なきゃ、あそこに行かなきゃ、なんてプレーンテキストなカタにハマろうとすることほどキツイもんはないと思うんだよワシは。しわしわ行きーや。

 

 

sayonaLA。サヨナラはLAで。ロスに行こうぜ。

 

 

落ちてくる天井を足で支える。選択肢がある事は幸福かも分からん。

 

 

あぱばぱぱぱぱ。

濁音、半濁音は口に出すと気持ちいい。チョレギサラダ。ステゴザウルス。パンタグラフ。ありがとうございます。

ツイッター