御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

散歩しながら考える

頭の中の疑問を水洗いして、皮を剥いて、包丁を入れて、茹でたり、炒めたりしていたら、頭が沸騰して眠れなくなったので夜の町を徘徊。ビーカーに入った水が沸騰。深夜徘徊アローン。夜にしか空いてないコーヒースタンドを見つけて、chill out。日曜日の夜にこういう事をするのも悪くない。

 

なんで人に会うのかを考えてたけど、特に意図・答えは無くて、その人に会いたいから会う。ただそれだけ。それだけでいいでしょ。

 

だから、会いたくない人に会うのは苦痛だなーと思う。会いたくない人に無理して会う必要はないよ。時間は平等。時間は有限。好きな事に使っちゃえ。

ツイッター