御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

どうでもいいことばっか

ここ1週間ぐるぐる考えているもんだから、どんどん負の坩堝にハマっていた。悩んでいた。そのせいか食欲が無くなった。耳鳴りが多かった。自慰の回数が多くなった。マスかき猿。

 

考えても答えは出ないので、考えるのを止めよう。それで判決っちゅーこと。脳内審判、判決クダス。

 

先が決まってない、見通しがない、目標がないから人間は不安になるらしい。

それだったら、先が見えない事に楽観的になればいいじゃない。何が待ってるんだろうとワクワクしちゃえばいいじゃない。

ツイッター