御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

生活は続く

暑さに負けてませんか?

僕は暑さに負けて既に33回程溶けてしまっているせいか頭が回らないです。すなわち阿保。誰が阿保やねん、ぶちくらすぞ(北九州弁)

 

ゲイ活動、勤しんでますか?彼氏欲しいんすか?あ、欲しいんですね、そうなんですね、なるほど。まぁ勤しんでいようが、なかろうが、どっちでもいいです。どっちでもいいことがほとんどなんです。日々の生活に幸せを見出せてたらいいと思うんです。思っちゃていいんです。

 

真夏にクーラーをガンガンかけた部屋でゴロゴロしながら、コンビニで買ったジュースとお菓子をパクパクしながら漫画をヘラヘラ読んでるのが幸せ!とかでもいいんですよ。

彼氏・彼女と夏祭りに行った、海へ行った、旅行へ行った。だけが幸せじゃないんですよ。幸せかもしれんけども。人それぞれやねん。せやねん甜麺醤。テンキー。サンキュー。

ツイッター