御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

ひとり居酒屋のススメ

ちらほらと、「おひとりさま」流行ってますね。

 

友達とゲロ吐きながら宅飲みしてみたり、ダラダラとコンビニの前で金麦を飲みながらゲロ吐いたり、ライブハウスやクラブで音に合わせてクネクネ踊ってテキーラ飲んでゲロ吐くのも好きです。吐いてばっかやんか。ゲロの貴公子やんか。もんじゃ焼きを食ってる人ごめんな。

 

酒飲んでゲロ吐いてます!ってことじゃなくて、友達と遊ぶのも好きやけども、ひとりで居酒屋に行くのも好きなんですよ。って事が書きたかったの。1ミリもその旨を書いてないけどね。人生そんなもんやろ。

 

お前はひとりで居酒屋に行って何してんの?

って話ですよね。早いが話。

 

上記の問いに私は答えてあげるわ。それが世の情けですものね。

 

ひとりで行った時には、下記の事をしておる。 前提としては飲み食いしながら行っているんでございまする。

 

・ケータイをイジる

イジると言っても愛撫はしてない。オレはそこまで狂ってない。

つまるところ、ブックマークの消化やツイッター、インスタグラムの閲覧。

 

・読書

そのまんま。町田康の本を読むと、酒と酒をチェイサーしてるようで激しく酔う。

 

・考えごと

そのまんま。ぼんやりと考える。

今週のこと。先週のこと。ずっと前のこと。

リアルした人のこと。付き合っていた人のこと。働いていたバイト先の人。SNSのフォロワーの人。あぁ、あの人は今、何しとるんだろうか。みたいな。元気しとったら、それでいいよ。

 

・アイデアを整理する

そのまんま(東)。

仕事・遊び・SNSなどのこと。ブログのネタ。文章の下地とか。まぁ色々。それが人生。っちゅうことじゃね?

鞄の中に、常に、メモを、入れている、ので、それにガシガシ書いたりする。句読点。

 

金は多少なりともかかるけども、自分の生活のひとつ。自分の幸せよひとつ。ハードルなんて高くないからお試しアレ。

 

ツイッター