御殿場の秀逸な話

90年生まれのゲイから見た秀逸(言いたいだけ)な話。

御殿場の秀逸な話

続・続

仕事終わりに前と前々に書いた人と飲んだ。

Aさんとしておこう。Bさんでもいいし、Sさん、VGさんでもいいんだろうけど、ここはAさんとしておく。

 

Aさんは残業だったので、軽く同僚と飲みながら、待ち合わせ時刻の21:30まで時間を潰した。

Aさんが泊まっているホテルへ21:31に到着し、合流、そのまま魚を推している居酒屋へと入った。

ビールをダラダラ飲みながら、色々話をした。仕事の話とゲイ生活について。

 

Aさんは東京在住で週2-3ペースで飲み屋に行ってるらしく、寂しくはない。

だけど、39歳にもなると出会いは中々なくなるねぇ。と喋ってくれた。

 

Aさんは東京の本社でカミングアウトしてるらしい。ここにもカッコいい人がいた。

 

24時前に解散。ぽこぽこした充実感を感じながら寝ました。

ツイッター